ビュッヒ総合カタログ 2021年9月改訂版 6-7(6-7)

概要

  1. 6
  2. 7

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
環薬食化環食化環食化環食薬食化•最短20分・簡単・経済的な溶媒抽出装置•多検体バッチ式で、同一条件かつ検体数(n数)を確保した状態で抽出が可能•自動シーリングで誰でも簡単・安全操作!•主なアプリケーション実用例(下記)-ポリマー中の添加剤(HALS等)分析-土壌、大気、水質等の環境汚染物質分析-食品(トランス脂肪酸等)分析など•シンプルな機構で優れた抽出性能•食品・飼料の粗脂肪分析向け装置•食品表示法対応可•抽出から溶媒留去までは60分•ソックスレー抽出よりも少ない溶媒量で抽出可能•溶媒回収率90%以上〈使用可能溶媒〉ジエチルエーテル、石油エーテル、ヘキサン、クロロホルム•安全で簡単に食品・飼料サンプルの酸分解処理の実施が可能•IRヒーター採用で酸処理時間を短縮•分解サンプルはガラスフリッツに吸引回収•分解・乾燥後はそのまま自動抽出装置へ(サンプル移し替えの作業なし!)•大容量の加水分解容器で大量サンプルでも発泡を軽減•公定法準拠の自動ソックスレー装置•沸点150℃までの多様な溶媒が使用可能•異なる位置で個別の制御が可能•抽出物保護センサーが熱による劣化を防止•不活性ガス雰囲気下での抽出も可能•ソックスレー抽出だけでなく、時間短縮を図りたい抽出にも最適•公定法準拠の自動ソックスレー抽出装置•飼料分析法準拠•食品表示法準拠•光センサーで1サイクルにかかる時間を短縮•抽出から溶媒留去までを90分で実施•溶媒回収率90%以上〈使用可能溶媒〉ジエチルエーテル、石油エーテル、ヘキサン、クロロホルム•スピード重視の自動溶媒抽出装置•食品・飼料の粗脂肪分析向け抽出装置•食品表示法対応可•抽出から溶媒留去をわずか40分で実行!•少ない溶媒量で抽出可能•溶媒回収率90%以上〈使用可能溶媒〉ジエチルエーテル、石油エーテル、ヘキサン、クロロホルム¥4,270,000∼(税込¥4,697,000∼)¥3,660,000∼(税込¥4,026,000∼)¥2,850,000∼(税込¥3,135,000∼)1分39秒頃からマルチソックスレー抽出装置(公定法準拠)E-800ソックスレー抽出装置(公定法準拠)E-500SOXスピード抽出装置E-500HE食食食食お問い合わせください高速高圧抽出装置E-916/E-9144検体又は6検体蒸気加熱式抽出装置E-500ECE¥3,150,000∼(税込¥3,465,000∼)6検体6検体6検体6検体6検体酸分解装置H-506¥1,220,000∼(税込¥1,342,000∼)•残留農薬検査でよく用いられる凍結農産物も一気に粉砕!•試料に熱変性を与えにくい短時間粉砕機•粉砕刃の取り外しが簡単で、洗浄が楽々! ※オプションでセラミック製刃もご用意回転数:約9000rpm消費電力:最大2100Wサンプル量:約20∼150g程度(目安)ミキサーB-400¥1,230,000∼(税込¥1,353,000∼)•既存のルツボを利用可能•昇温プログラムも簡単設定•スクラバーによる発生酸性ガスの中和無害化〈主なアプリケーション〉強熱残分試験法・強熱減量試験法・重金属試験法(日本薬局方)、元素分析・灰分分析の前処理、原子吸光・ICPの前処理最大加熱温度:600℃昇温プログラム:時間・温度の5段階湿式灰化装置B-440/K-415¥2,500,000∼(税込¥2,750,000∼)局方•パワフルで試料が多くても安心!•大容量ながら小型で台上設置も可能(L-200)•乾燥終点検知・プログラム機能(各Pro仕様)•メンテナンス不要のドライ真空ポンプ•2基のコンデンサーを自動切り替え(L-300)最大除湿量:6kg(L-200)、無制限(L-300)コンデンサー:-55℃(L-200)、-105℃(L-300)凍結乾燥機LyovaporL-200/L-300お問い合わせください【動画】【動画】【動画】【動画】【動画】2分30秒頃から【動画】【動画】【動画】【動画】
右ページから抽出された内容
農林水産省認証取得機種環薬食化環境医薬・製薬食品・飼料化学食食プロセス用近赤外分析計NIR-Online局方近赤外分析計の実用例•防塵防水ハウジング(IP54)で厳しい環境対応•製造現場での高度な迅速分析に•コンパクトながら防塵防水仕様(IP69)•食品・飼料の製造現場での迅速成分分析に•製造工程をオンラインで連続監視 •CCDと可視検出器を搭載可能で、色や画像も同時にモニタリング•予備ランプ搭載で測定の中断を回避•防塵防水(IP66)、防爆対応•迅速なフィードバックで収益を改善•豊富な測定オプション•医薬品や化学製品などの迅速分析に•穀類、粉体の製造ラインへ-BypassSampler-X-Square•油等の液体製造ラインへ-X-Cell•コンベアー上への設置に-X-Light•既存のラインに組み込むためのフランジもご用意•測定パラメーターのリアルタイム表示•製造制御システムへのフィードバック•最大4台までのセンサーを制御可能• 「完全」な検量線の自動演算機能測定サンプルの分析値を入力するだけ。自動的に最適な検量線を作成および更新近赤外分析計NIRMasterEssential近赤外分析計ProxiMate農林水産省認証取得機種農林水産省認証取得機種プロセス取り付け用オプションソフトウェア近赤外分析計NIRFlexN-500お問い合わせくださいお問い合わせくださいお問い合わせくださいお問い合わせくださいお問い合わせくださいお問い合わせください飼料・穀物の分析水分、脂肪、たんぱく、粗繊維など医薬品原料の受入検査全数確認試験、水分測定など油脂製品の分析ヨウ素価、酸価、ケン化価などポリマーペレットの分析密度、組成、添加剤などガソリン・バイオ燃料の分析オクタン価、セタン価、酸価など錠剤・カプセルの分析含量均一性、プラセボ判別など化学反応のモニタリング水酸基価、重合度、水分など乳製品の分析塩分、脂肪酸、熟成度など生肉・加工肉の分析水分、脂肪、たんぱくなど•ケルダール分析用と水蒸気蒸留用の2つのラインナップ•K-365は用途に合わせて仕様の選択が可能•K-375は蒸留から滴定・計算まで自動滴定は別途実施:K-365外部滴定連動可能:K-365滴定機能内蔵:K-375•蒸留器K-375と連動•20本掛けと40本掛けを選択可能•心配なコンタミを防ぐオリジナルのサンプル移送構造•優れたメンテナンス性•測定中の割り込み分析も可能20本掛け:K-37640本掛け:K-377•6本掛けから20本掛けまで予算と用途に合わせ、合計5機種より選択可能•発泡性サンプルに強い、温度プログラム機能(K-439、K-449)•スクラバーとの連携で硫酸蒸気を中和無害化〈最大加熱温度〉580℃:K-425、K-436、K-439420℃:K-446、K-449ケルダール・水蒸気蒸留装置[蒸留]ケルダール分析システム[オートサンプラー]各種公定法(食品・医薬品・飼肥料・土壌・農産物・化成品・環境)で定義された窒素・たんぱく分析用のケルダール分析法です。安全性・操作性を高め、機器の妥当性評価も確認できます。K-375は、DI、LIMS対応です。ケルダール分析システム[分解]¥750,000∼(税込¥825,000∼)¥760,000∼(税込¥836,000∼)¥820,000∼(税込¥902,000∼)薬食化薬食化薬食化局方環薬食化局方環薬食化局方環薬食化【動画】【動画】【動画】【動画】【動画】【動画】NEW

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

三宝化成株式会社

ヤマト科学株式会社

いつでもどこでもカタログを iCata