Falcon 細胞培養&細胞生物学製品 総合カタログ 108-109(110-111)

概要

  1. 増殖因子・培地添加物
  1. 108
  2. 109

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
108CorningLifeScienceswww.corning.com/jp/lifesciences培地添加物w ルーチンに使用している多量血清添加培地に代替できる、無血清または少量血清添加培地です。w 特定目的の無血清分化培地の成分として用いられる添加物と必須成分です。w 0.2µmメンブレンによるろ過および生物的活性試験済みです。Corning®Nu-Serum®血清代替品ヌー・シーラム増殖培地添加物は、細胞培養にルーチンに用いられるウシ新生児血清やウシ胎児血清などの代わりとなる低タンパク質代替品です。タンパク質の含量が少ないため、タンパク質精製、ウィルス産生1、モノクローナル抗体産生を促進し、スクリーニング2を容易にし、細胞へのトランスフェクションの成功率を高めます3,4。組成:25%ウシ新生児血清、EGF、ECGS、インスリン、ヒトトランスフェリン、トリヨードサイロニン、プロゲステロン、エストラジオール-17β、テストステロン、ハイドロコルチゾン、亜セレン酸、o-ホスホリルエタノールアミン、グルコース、アミノ酸、ビタミン、その他の微量元素、およびHamのF12基礎培地に含まれる栄養分を含む溶液を冷凍。組成:25%ウシ胎児血清、EGF、ECGS、インスリン、ヒトトランスフェリン、トリヨードサイロニン、プロゲステロン、エストラジオール-17β、テストステロン、ハイドロコルチゾン、亜セレン酸、o-ホスホリルエタノールアミン、グルコース、アミノ酸、ビタミン、その他の微量元素および、HamのF12基礎培地に含まれる栄養分を含む溶液を冷凍。ヌー・シーラム血清代替品は、増殖が困難であった多種多様なヒトおよび動物の細胞に用いることができます。例:●胎児線維芽細胞5●HeLa細胞6●マウスL細胞7●BALB/c-3T3細胞8●COS細胞9●腎臓上皮細胞10●気道上皮細胞11●ニューロン細胞12●骨芽細胞と初代軟骨細胞13●膀胱および肝細胞癌細胞14,15●脳下垂体細胞16●シュワン細胞17品質管理:●BHK-21の増殖を100倍以上増加、BALB/c-3T3細胞の増殖を13倍以上増加させる刺激能に関して10%の濃度で試験●全タンパク質含有量、pH、浸透圧を試験(製品に添付の情報)●0.2µmメンブレンでろ過され細菌、真菌、マイコプラズマ、ウィルス(ウシ下痢ウィルス、ウシパルボウィルス、ウシアデノウィルス、レオウィルス、狂犬病ウィルス)の陰性を確認。また、細胞変性作用(CPE)、封入体、血球吸着がないことを試験使用法:ウシ胎児血清や他の血清と等量交換できます。保存:-20℃保存。自動霜取装置付き冷凍庫に保存しないでください。凍結融解を繰り返さないでください。骨芽細胞の分化ヌー・シーラム添加培地で10日間増殖させ、十分に分化したヒヨコ頭蓋冠細胞の透過電子顕微鏡写真(TEM)。Bヌー・シーラムカタログ番号容量単価(円)355100100mL8,600355500500mL22,300Bヌー・シーラムIVカタログ番号容量単価(円)355104100mL12,000355504*500mL39,800参考文献1.OkadaM,etal.MicrobiologicalImmunol.31:657(1987).2.Sjogren-JanssenE,etal.J.Immunol.Meth.84:359(1985).3.SeedB,etal.Proc.Natl.Acad.Sci.USA84:3365(1987).4.DuvalN,etal.J.CellBiol.118:641(1992).5.DavisMH,Arch.Biochem.Biophys.251:498(1987).6.MedhRD,etal.Blood80:981(1992).7.ChuY-W,etal.Proc.Natl.Acad.Sci.USA90:4261(1993).8.CultyM,etal.J.CellBiol.116:1055(1992).9.AttisanoL,etal.Cell68:97(1992).10.CluettEB,etal.J.CellBiol.120:15(1993).11.DavaliaJL,etal.Resp.Med.84:303(1990).12.Hory-LeeF,etal.Proc.Natl.Acad.Sci.USA90:2613(1993).13.ElfordPR,etal.Endocrin.127:1635(1990).14.CultyM,etal.J.CellBiol.111:2765(1990).15.LucoreCL,etal.J.Biol.Chem.263:15845(1988).16.DickersonIM,etal.Endocrin.127:133(1990).17.AchsonA,etal.Neuron6:265(1991).BBSE(牛海綿状脳症)の影響により、輸入が不安定になる場合があります。詳しくは、販売代理店もしくは弊社宛てにお問い合せください。*受注発注品です。ご注文いただいてからお届けするまでにお時間がかかります。あらかじめご了承ください。
右ページから抽出された内容
109CorningLifeScienceswww.corning.com/jp/lifesciences増殖因子・培地添加物Corning®T-STIM培養添加物T-STIM培地は、T細胞の増殖と活性化(ConA添加培地)を促進します。組成:10%ウシ胎児血清および10mMのHEPESを含むConA刺激ラット脾細胞培養液からの調整培地(RPMI1640)。ConA含量は、培地に対し10µg/mLです。原材料:ラット脾細胞培養液品質管理:●IL-2依存マウス細胞株(CTLL)の増殖促進能を試験●0.2µmメンブレンでろ過され細菌、真菌、マイコプラズマの陰性を確認保存:2∼8℃で保存。凍結は厳禁。CorningIL-3カルチャーサプリメントIL-3カルチャーサプリメントは、さまざまなIL-3反応細胞、例えば、肥満細胞、好塩基球、ナチュラルキラー細胞、数種の造血前駆細胞などの培養に用います。組成:0.5%ウシ胎児血清を含むIL-3分泌マウスWEHI-3細胞培養株からの調整培地(DMEM)原材料:マウス細胞培養液品質管理:●0.1µmメンブレンでろ過され細菌、真菌およびマイコプラズマの陰性を確認保存:2∼8℃で保存。凍結は厳禁。Corning血管内皮細胞グロースサプリメント血管内皮細胞グロースサプリメントは、さまざまな細胞、特に内皮細胞の培養に広く用いられている添加物です。ECGSにはさまざまな増殖因子が含まれています(例えば、酸性FGFあるいはECGF-α)。組成:硫酸ストレプトマイシン添加のNaCl入り緩衝液で凍結乾燥。原材料:ウシ神経組織品質管理:●ウシ胎児の心臓内皮細胞(FBHEC)の増殖刺激能を試験●0.2µmメンブレンでろ過され細菌、真菌、マイコプラズマの陰性を確認保存:2∼8℃で保存。凍結は厳禁。CorningMITO+シーラム・エクステンダーMITO+シーラム・エクステンダーは濃縮されたホルモン、増殖因子(EGFおよびFGF)、その他の代謝物質(インスリンおよびステロイドホルモン)などの組成がはっきりと規定されています。無血清または低血清の条件下でさまざまな細胞の培養に用いることができます。組成:ECGS、EGF、インスリン、ヒトトランスフェリン、トリヨードサイロニン、プロゲステロン、エストラジオール-17β、テストステロン、ハイドロコルチゾン、亜セレン酸、o-ホスホリルエタノールアミンなどを含むダルベッコのリン酸緩衝生理食塩水(DPBS)で凍結乾燥。5mLのdH2Oで溶解してください(保存溶液)。注意:ヒト由来物質はHBV抗原とHVC、HIV-1、HIV-2抗体の検査済み品質管理:●少量血清添加培地でBALB/c-3T3細胞の増殖促進能を試験●0.2µmメンブレンでろ過され細菌、真菌、マイコプラズマの陰性を確認保存:2∼8℃で保存(凍結乾燥)。溶解後-20℃で6ヶ月間保存。凍結融解を繰り返さないでください。ConA添加ラットT-STIM(IL-2培養添加物)カタログ番号容量単価(円)354115100mL65,800CBMITO+シーラム・エクステンダーカタログ番号容量単価(円)355006(5L相当)5mL20,800マウスIL-3カルチャーサプリメントカタログ番号容量単価(円)35404025mL32,800BECGSカタログ番号容量単価(円)35400615mg10,000356006100mg40,400Cこの製品には毒物が含まれています。詳しくは、資料:製品安全性情報をご覧ください。BBSE(牛海綿状脳症)の影響により、輸入が不安定になる場合があります。詳しくは、販売代理店もしくは弊社宛てにお問い合せください。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

三宝化成株式会社

ヤマト科学株式会社

株式会社ケー・エヌ・エフ・ジャパン

いつでもどこでもカタログを iCata