Falcon 細胞培養&細胞生物学製品 総合カタログ 68-69(70-71)

概要

  1. CorningBioCoat(R) 製品
  1. 68
  2. 69

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
68CorningLifeScienceswww.corning.com/jp/lifesciencesCorning®BioCoat®製品コラーゲンIVコート製品各種正常ならびに形質転換ほ乳類細胞の細胞接着を改善し、増殖速度を上げます。コラーゲンIVは基底膜に見られる成分で、上皮、血管内皮、筋肉、神経細胞近くに偏在する基質です。コラーゲンIVは少なくとも5種類のポリペプチド鎖から成る複雑な三量体です1,2。コラーゲンIVはラミニンと結合し、基底膜の主要構造構成体になります。コラーゲンIVは細胞増殖や分化、接着の制御ならびに組織形成に関係しています。Corning®BioCoat®コラーゲンIVコート製品は次の目的に利用されていますw 細胞接着と伸展の促進w 細胞分化と神経突起の伸長w PC12細胞の増殖促進w 細胞挙動におよぼすコラーゲンIVの作用に関する研究w 細胞接着アッセイコラーゲンIVコート製品は次の細胞培養に適しています•Sensoryneurons1•HumanSMC2•Macrophages3•Endothelialcells4,6•PC12cells5,7,12•HumanEpidermalStemCells8•Keratinocytes9,10•MouseESCells11•Hepatocytes14•HT-108013PC12ラット褐色細胞腫細胞におよぼすBioCoatコラーゲンIVコート製品の効果左:細胞培養プラスチック上で培養したPC12細胞の接着は不良で、培地中に剥がれ遊離する傾向にあります。右:BioCoatコラーゲンIVコート製品上で培養したPC12細胞は90%が接着し、すぐに増殖します。PC12細胞の増殖におよぼすECM(細胞外基質)の効果PC12細胞を5%FBSと5%ウマ血清を含むRPMIの入ったBioCoatコート製品6ウェルプレート(各種ECMコート)に6×105細胞/ウェルの密度で播いた。6日後に細胞数を測定した。コラーゲンIVコート製品プレートで最も大きい細胞数の増加が得られた。コートなしラミニンフィブロネクチンコラーゲンIコラーゲンIV2468100細胞/ウェル(×106)マルチウェルプレートカルチャーディッシュフラスコ*受注発注品です。ご注文いただいてからお届けするまでにお時間がかかります。あらかじめご了承ください。カタログ番号入数(ケース)単価(円)ケース単価(円)マルチウェルプレート3544286ウェル52,90014,50035443024ウェル53,20016,00035442996ウェル53,20016,000カルチャーディッシュ35441660mm2066013,200354453100mm101,06010,600フラスコ354523T-75プラグシール102,65026,500354528*T-175プラグシール55,84029,200CorningBioCoatコラーゲンIVコート製品マウスコラーゲンIVを均一にコートした細胞培養容器です。BioCoatコラーゲンIVコート製品は厳密に管理された環境下で製造されており、厳しい試験によって高い均一性と優れた性能が保証されています。参考文献1.LamoureuxP,etal.J.Biol.Chem.118(3):655(1992).2.DeMillaPA,etal.J.Biol.Chem.122(3):729(1993).3.McKayDB,etal.J.Clin.Invest.89:134(1992).4.MorisakiN,etal.Biochem.andBiophys.Res.Comm.214(3):1163(1995).5.TomaselliKJ,etal.J.Cell.Biol.105:2347(1987).6.AndoJ,etal.InVitroCell.Dev.Biol.27A:525(1991).7.ParalkarVM,etal.J.Cell.Biol.119(6):1721(1992).8.JonesPHandWattFM,Cell73:713(1993).9.WoodleyDT,etal.J.Invest.Dermatology94(1):139(1990).10.MatsumuraY,etal.Am.J.Pathol.165:879(2004).11.HiraiH,etal.Blood106(6):1948(2005).12.Fernadex-SalasE,etal.PNAS101(9):3208(2004).13.KeisukeI,etal.Chemistry&Biology11:367(2004).14.FarkasMH,etal.J.Biol.Chem.278(11):9412(2003).由来Engelbreth-Holm-Swarmマウス腫瘍品質管理w PC12ラット褐色細胞腫細胞の接着と伸展促進能を試験w 細菌および真菌の陰性を確認w コラーゲンIV純度、SDS-PAGE法で90%以上保存2∼8℃で保存。凍結は厳禁。関連製品コラーゲンIV....................................................................................98
右ページから抽出された内容
69CorningLifeScienceswww.corning.com/jp/lifesciencesCorning®BioCoat®製品ラミニンコート製品各種細胞、特に神経細胞、上皮細胞、筋細胞および筋原細胞の細胞接着、増殖と分化を促進します。ラミニンは、基底膜の主要成分であり、複数のドメイン構造を持つ3本のポリペプチド鎖からなる900kDaの糖タンパク質です。ラミニンには様々な機能があり、これらの機能は多様な成分が基底膜(例えば、コラーゲンIV、ヘパラン硫酸プロテオグリカン)に結合することや、細胞表面受容体に結合する事によって媒介されているものです1。Corning®BioCoat®ラミニンコート製品は次の目的に利用されていますw 細胞接着と伸展の促進w 細胞分化と神経突起伸長の誘導w 筋芽細胞の増殖促進2w 細胞挙動におよぼすラミニンの効果の研究w 細胞接着アッセイラミニンコート製品は次の細胞培養に適しています•Neuronalcells3,5,13•Keratinocytes4•1003embryonalcarcinomacells6•Myoblasts7•MC3T3-E1osteoblast-likecellline8•Cardiacmyocytes9,10,14•Macrophages11•U937(transfected)12•Breastepithelialcells15NG-108神経芽細胞腫におよぼすBioCoatラミニンコート製品の効果左:細胞培養プラスチック上で培養したNG-108神経芽細胞腫の接着は弱く球形を保っています。右:BioCoatラミニンコート製品上で培養したNG-108神経芽細胞腫は紡錘形の形態と樹状突起を有しています。参考文献1.ChungAE,inExtracellularMatrix(M.A.HaralsonandJ.R.Hassell,ed.)RLPress,N.Y.p.108(1995).2.OcalanM,etal.Dev.Biol.125:158(1988).3.LamoureuxP,etal.J.CellBiol.118(3):655(1992).4.CarterWG,etal.J.CellBiol.110:1387(1990).5.BaronVanEvercoorenA,etal.J.Neurosci.Res.8:179(1982).6.DarmonMY,InVitro18(12):997(1982).7.KuhlU,etal.Dev.Biol.117:628(1986).8.VukicevicS,etal.Cell63:437(1990).9.SimpsonDG,etal.J.CellBiol.123(2):323(1993).10.WelderAA,etal.InVitroCell.Dev.Biol.27A:921(1991).11.McKayDB,etal.J.Clin.Invest.89:134(1992).12.KurataSI,etal.J.Biol.Chem.279(48):50069(2004).13.LallierTandBronner-FraserH,Development113:1069(1991).14.Buczeck-ThomasJA,etal.Mol.Cell.BioChem.145(2):131(1995).15.LiN,etal.EMBOJ.24:1942(2005).*受注発注品です。ご注文いただいてからお届けするまでにお時間がかかります。あらかじめご了承ください。マルチウェルプレートカルチャーディッシュフラスコカタログ番号入数(ケース)単価(円)ケース単価(円)マルチウェルプレート3544046ウェル53,70018,50035441224ウェル53,70018,50035441096ウェル53,84019,200カルチャーディッシュ35440560mm2091518,300354452100mm101,98019,800フラスコ354522*T-75プラグシール103,45034,500CorningBioCoatラミニンコート製品マウスラミニンを均一にコートした細胞培養容器です。BioCoatラミニンコート製品は厳密に管理された環境下で製造されており、厳しい試験によって高い均一性と優れた性能が保証されています。由来Engelbreth-Holm-Swarmマウス腫瘍品質管理w NG-108ラット/マウス神経芽細胞腫の分化(神経突起伸長)能を試験w 細菌および真菌の陰性を確認w ラミニン純度はSDS-PAGE法で90%以上(エンタクチンを含む)保存2∼8℃で保存。凍結は厳禁。関連製品ラミニン.........................................................................................100

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

三宝化成株式会社

ヤマト科学株式会社

株式会社ケー・エヌ・エフ・ジャパン

いつでもどこでもカタログを iCata