Falcon 細胞培養&細胞生物学製品 総合カタログ 56-57(58-59)

概要

  1. Falcon チューブ
  2. Corning(R)PureCoat(TM) 製品
  1. 56
  2. 57

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
56CorningLifeScienceswww.corning.com/jp/lifesciencesFalcon®チューブR.C.F.計算図表例以下の要領でRCF(相対的遠心強度)を計算します。3,000回転/分に設定した遠心分離器の中心から遠心するチューブまでの半径が10cmの場合、直定規の左端を「回転半径」(A)10cmに、右端を「回転速度─毎分回転数」(B)に当てます。この時の(C)が、「相対的遠心強度」です。この例では1,000Gの値になります。設定したい「相対的遠心強度」が決まっている場合は、直定規の左端を「回転半径」(A)10cmと「相対的遠心強度」(C)に当てれば、「回転速度─毎分回転数」(B)の値を求められます。回転半径(cm)「相対的遠心強度」計算の等式R.C.F.=0.00001118xrxN2R.C.F.=相対的遠心強度(G:重力)r=チューブの底から遠心分離器の中心までの距離(cm)N=回転速度(毎分回転数)相対的遠心強度─重力(g)回転速度─毎分回転数
右ページから抽出された内容
57CorningLifeScienceswww.corning.com/jp/lifesciencesCorning®PureCoat™製品CorningPureCoatセルカルチャーウェアアミン/カルボキシル..................58CorningPureCoatECMMimeticセルカルチャーウェア..................60新世代の細胞培養表面コーニングは、第一世代細胞培養表面のFalcon®セルカルチャーウェアとして、ノントリートメントと細胞培養用表面処理を開発しました。第二世代培養表面として、細胞外基質や接着因子を使用しての表面コーティング技術を用いたCorningBioCoat®セルカルチャーウェアを発売しました。続く第三世代として新規細胞培養表面のCorningPureCoatセルカルチャーウェアを紹介いたします。Corning®PureCoat™製品

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

三宝化成株式会社

ヤマト科学株式会社

いつでもどこでもカタログを iCata