業務用冷凍冷蔵庫・製氷機総合カタログ 126-127(126-127)

概要

  1. 126
  2. 127

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
125Sネット24導入のメリット●保守契約を締結することで、突発的な修理費の発生を抑えます。●各機器の設定と運転状態、使用エネルギー量を検証し、最適化を行います。●店舗の環境、特性により、1店舗ごとに最適化が実施できます。●保守とあわせて、改正省エネにも対応した削減計画へのサポートを行うことができます。システムイメージ1.エネルギーの見える化 (電力・ガス・水道)電力の見える化温度/電力グラフ・レポーティング導入事例のご紹介導入効果(2014年3月〜2015年2月)本部一括管理レポート2.省エネ自動制御3.デマンドコントロール4.運用改善コンサルティング厨房を含む店舗エネルギーの見える化を始め、機器の省エネ自動制御、省エネコンサルティング年間サポートをフルパッケージしたフクシマ独自のトータルエネルギーマネジメントシステムです。エネルギーの見える化エネルギーの使用量をリアルタイムに把握可能。最大50点の電力量計を管理することが可能です。グラフ表示は同時で8点まで可能。時間別、日別、月別と自由に設定を変更して結果を表示できます。計測データはCSVデータでダウンロードが可能です。見える化することによって今まで気付かなかったコスト改善に繋がります。ご契約店舗のエネルギー使用量を一括でレポーティング。5分間隔でデータが更新されるので、現在のエネルギー使用状況が遠隔地でも把握可能です。店舗のエネルギー使用量は電気・ガス・水道料金に換算して表示可能です。従業員のコスト意識の向上にもつながります。チェーン展開されている各施設のエネルギー使用量を一括で管理できます。目標と実績の予実対比、原単位対比、昨年実績対比等の分析や使用量順に並び替え等も容易に行えます。各施設のデータはCSVデータでダウンロードが可能です。●業種   居酒屋チェーン●契約内容 34店舗●規模   年間電気代500万円●節電手法 店内設備の省エネ自動制御●節電量    578,335kWh●CO2削減量  307ton(CO2排出係数0.531kg・CO2/kWh)●省エネ率   10.1%●コストダウン 1,543万円●投資回収年数 1.8年エネルギーマネジメントシステム「Bems-you」フクシマSネット24冷凍冷蔵設備の運転状態や異常を24時間365日遠隔監視する保守契約
右ページから抽出された内容
126※搬入・据付及び廃棄費用は別途申し受けます。エネルギーマネジメントシステム「Bems-you」/トータル温度管理システム「HACCPマスターV3」冷機器や熱機器の温度記録や検品時の記録、加熱や冷却工程の温度の記録など、全てのデータを一元管理できます。HACCPマスターV3は計測した温度や作業記録データから日報や月報などの帳票を自動的に作成し保存します。これからは必要な時に帳票を選んで印刷するだけ。もう時間をとられません。HACCPマスターV3は機器の異常が発生した場合、メールなどで速やかに担当者へ通報する機能があります。これにより24時間厨房内の異常を見逃す事はありません。防水温度センサ(無線)12月8日 調理日報爪は短く切っていますか?発熱などの症状はありませんか?■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■項目Aさん○○Bさん○○Cさん○○Dさん○○12月8日 個人衛生チェック表入荷日時温度記録メリット.3メリット.2メリット.1鮮度OK表面温度や中心温度の計測時には温度測定者や料理名などを合わせて簡単に記録・管理が行えます。●ハンディターミナルタイプタッチパネル操作で簡単に調理・検収の温度記録や入室時の衛生管理、クレンリネスの作業記録が行えます。●タブレットタイプ温度記録の一元管理HACCPExtender帳票を自動的に作成異常の発生をリアルタイムに把握食品の中心温度や検品時の温度の管理には、HACCPExtenderをご用意しています。全工程における温度管理の効率化をサポート急速冷却急速冷却で使用するブラストチラーの庫内温度・中心温度を自動で管理。さらにハンディターミナルやHACCPExtenderを用いて冷却後の中心温度も記録。製品保管製品保管を行う冷蔵庫の温度・運転状態を24時間管理。配送配送時の温度はデータロガを使用して記録。再加熱再加熱カートの温度・運転状態の管理。調理のスケジュール管理にも対応。加熱スチコンの庫内温度・中心温度を自動で管理。さらにハンディターミナルやHACCPExtenderを用いて加熱後の中心温度も記録。配膳入室時入室時の衛生チェックや施設のクレンリネスチェックの管理。入荷非接触表面温度計で食材入荷時の温度や状態の記録。食器消毒食器や器具用の消毒倉庫内の庫内温度を管理。原料保管原材料を保管するプレハブ庫や冷蔵庫の温度・運転状態を24時間管理。一時保管一時保管に使用するパススルー冷蔵庫の温度管理。環境厨房内の温度・湿度の状態を記録。食材の流れ食器の流れ食材の検収から保管、加熱、冷却、再加熱、提供までの各工程における正しい温度管理と作業記録は非常に重要です。HACCPマスターV3は冷蔵庫など機器の温度記録はもちろん、食材の検収時の温度記録や、各工程において誰が、いつ、何を調理したかなどの作業情報もすべてパソコン上で一元管理できるシステムです。運転状態のチェックもグラフで一目瞭然!製品紹介ムービー本製品を動画でもご紹介しております。是非ご覧くださいませ。トータル温度管理システム「HACCPマスターV3」

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

三宝化成株式会社

ヤマト科学株式会社

いつでもどこでもカタログを iCata