Corning Life Sciences Product Selection Guide K4-K5(182-183)

概要

  1. ガラス
  2. PYREX(R) リユーザブルガラス製品
  3. ビーカー
  4. ガラス
  5. PYREX(R) リユーザブルガラス製品
  6. ボトル
  1. K4
  2. K5

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ガラスガラスK4www.corning.com/jp/lifesciencesビーカー1000PYREX®ビーカー注ぎ口付ビーカーは、厚みが均一になるよう作られ、耐熱衝撃性と機械的強度の最適なバランスを実現しています。250mLから4,000mLのビーカーには逆目盛を記して、およその内容量が分かるようにしています。すべてのサイズに大きめのマーキングスポットを設けています。容量サイズは、全容量を表します。カタログ番号容量(mL)目盛の範囲(mL)およその外径×高さ(mm)目盛の間隔(mL)個/パック1ケースメーカー希望小売価格(円)小口パック*カタログ番号小口パックメーカー希望小売価格(円)単価ケース価格1000-10010020-8050×7210124844021,1201000-100-P5,2801000-15015020-14057×8610124848023,0401000-150-P5,7601000-25025025-20068×9025124850524,2401000-250-P6,0601000-40040025-32577×11025124861029,2801000-400-P7,3201000-60060050-50090×1245063691532,9401000-600-P5,4901000-80080050-75098×135506241,27030,4801000-800-P7,6201000-1L1,00050-1,000108×158506241,77542,6001000-1L-P10,6501000-2L2,000200-1,800131×193100484,31534,5201000-2L-P17,2601000-3L3,000250-2,500146×216125166,85041,100――1000-4L4,000500-3,500160×2502501611,78070,680――参考規格:ASTME-960*小口パックはパック単位の販売になります。1000JPYREXビーカー(日本仕様)注ぎ口付きビーカーは、厚みが均一になるように作られ、耐熱衝撃性と機械的強度の最適なバランスを実現しています。すべてのサイズに大きめのマーキングスポットを設けています。カタログ番号容量(mL)目盛の範囲(mL)およその外径×高さ(mm)目盛の間隔(mL)個/パック1ケースメーカー希望小売価格(円)小口パック*カタログ番号小口パックメーカー希望小売価格(円)単価ケース価格1000J-10105-1025×325124860028,8001000J-10-P7,2001000J-20205-2032×405124860028,8001000J-20-P7,2001000J-30305-3035×5310124860028,8001000J-30-P7,2001000J-505010-5042×5610124847522,8001000J-50-P5,7001000J-10010020-10057×6710124842020,1601000J-100-P5,0401000J-20020025-20068×9025124848523,2801000J-200-P5,8201000J-30030025-30077×11025124858528,0801000J-300-P7,0201000J-50050050-50090×1245063688031,6801000J-500-P5,280*小口パックはパック単位の販売になります。1003PYREXビーカー(肉厚タイプ)機械洗浄など、過酷な条件下でも最適な機械的強度を実現するよう特別に設計された丈夫なビーカーです。250mLから4,000mLのビーカーには逆目盛を記して、およその内容量が分かるようにしています。すべてのサイズに大きめのマーキングスポットを設けています。容量サイズは、全容量を表します。カタログ番号容量(mL)目盛の範囲(mL)およその外径×高さ(mm)目盛の間隔(mL)個/パック1ケースメーカー希望小売価格(円)単価ケース価格1003-15015020-14057×8620124850524,2401003-25025025-20068×9025124863530,4801003-40040025-32582×11025124876036,4801003-60060050-50090×124506361,01536,5401003-1L1,00050-1,000108×156506241,94046,5601003-2L2,000200-1,800131×180200484,74037,9201003-4L4,000500-3,500160×2502501412,70550,820参考規格:ASTME-9601000PYREXビーカーとの相違点・製品番号の容量表記と最大目盛を合わせました。・100mLのビーカー(カタログ番号1000J-100)は外径と高さを変更し、日本の研究者が使い慣れた形状に近づけました。
右ページから抽出された内容
ガラスガラスK5www.corning.com/jp/lifesciences1060PYREX®トールビーカー注ぎやすい注ぎ口付トールビーカーです。ビーカーにおよその容量を示す目盛が付いています。容量サイズは、全容量を表します。カタログ番号容量(mL)目盛の範囲(mL)およその外径×高さ(mm)目盛の間隔(mL)個/パック1ケースメーカー希望小売価格(円)単価ケース価格1060-10010020-8050×7910124869533,3601060-20020025-15056×10225124872534,8001060-30030025-25064×11825124885040,8001060-40040025-32569×127256361,04037,4401060-50050050-45075×136506301,21536,4501060-60060050-55079×152506241,45034,8001060-1L1,00050-95089×187506183,03554,630参考規格:ASTME-960ボトル1220PYREXアスピレーションボトル(下口びん)フレキシブルチューブの取り付けが容易な下口付ボトルです。幅広い種類を取り揃えています。溶液の移送・保管用容器としても便利です。カタログ番号容量(mL)ラバーストッパー番号排出口のおよその外径(mm)およその直径×高さ(mm)個/パック1ケースメーカー希望小売価格(円)単価ケース価格1220-25025021072×1326182,30041,4001220-50050041088×1646123,15037,8001220-1L1,000610110×200166,36538,1901220-2L2,000615138×2501612,70576,2301220-4L4,0001015175×2891430,600122,4001220-2X9,5001215187×476―138,10038,1001220-3X13,2501215238×445―150,90050,9001220-519,0001215292×508―163,60063,6001395PYREX広口メジュームびん保存や混合、サンプリングに使用できる丈夫なボトルです。ライナーがなく、一体型構造のオートクレーブ可能なポリプロピレン製プラグシールキャップと液切れリングが付いています。乾熱滅菌(180℃)用には、オプションでキャップ(赤、PBT)と液切れリング(赤、ETFE)がお求めになれます。ボトル肩口が全容量のラインを示します(100mLから2Lのサイズの場合)。ボトルには耐久性に優れた白いエナメルの目盛とマーキングスポットが設けられています。カタログ番号仕様容量(mL)ネジの規格およその直径×高さ(mm)目盛の範囲(mL)目盛の間隔(mL)1ケースメーカー希望小売価格(円)単価ケース価格1395-25保存ボトル25GL2536.5×7010-255101,21012,1001395-50保存ボトル50GL3246×8820-5010101,21012,1001395-100保存ボトル100GL4556×10040-8020101,21012,1001395-250保存ボトル250GL4570×13850-20050101,40014,0001395-500保存ボトル500GL4586×176100-400100102,05020,5001395-1L保存ボトル1,000GL45101×225100-900100102,79027,9001395-2L保存ボトル2,000GL45136×262400-1,800200108,86088,6001395-5L保存ボトル5,000GL45186×335500-4,500500119,40019,4001395-10L保存ボトル10,000GL45234×4102,000-9,0001,000145,90045,900注意:25mLサイズのボトルには、液切れリングは付いていません。2L以上の広口メジュームびんは、ボトルトップフィルターユニットや真空圧がかかる装置と一緒に使わないでください。破損する可能性があります。オートクレーブ直後にキャップを閉めないでください。冷却により真空が発生し、破損の可能性があります。5Lおよび10Lボトルについては、ベントキャップの使用を推奨しません。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

三宝化成株式会社

ヤマト科学株式会社

いつでもどこでもカタログを iCata