Corning Life Sciences Product Selection Guide E18-F1(106-107)

概要

  1. 細胞外基質、生物学的コーティング表面、およびパーミアブルサポートインサート
  2. Corning 3D組織透明化試薬
  3. 培地
  4. 目次
  1. E18
  2. F1

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
細胞外基質、生物学的コーティング表面、およびパーミアブルサポートインサートECMBioCoatパーミアブルサポートE18www.corning.com/jp/lifesciencesモデル全体の特性評価Corning®3D組織透明化試薬を共焦点顕微鏡と組み合わせて使用することで、3D細胞培養モデル全体を可視化することができ、検出できる細胞数は3∼4倍に増えます。本製品は、コーニングの平底マイクロプレートやCorningスフェロイドマイクロプレート、CorningElplasia®プレート、Corningマトリゲル基底膜マトリックス3Dプレートでご使用いただけます。図1.透明化する前(左)と透明化した後(右)のスフェロイドの画像図2.共焦点顕微鏡を使用し、3D細胞培養モデルをCorning3D組織透明化試薬で透明化した場合(B)、PBSのみで透明化しなかった場合(A)と比べて、3∼4倍の細胞を検出(C)することが可能。ABCCells20µm40µm60µm80µm100µm120µm10009008007006005004003002001000ClearedNon-cleared透明化透明化処理なし細胞数濃度依存的感受性が向上図3.Corning3D組織透明化試薬を使用すると、3D細胞培養モデルのすべての細胞集団の特性を評価することができるため、濃度依存的な感受性が有意に向上(A)。さらに細胞集団全体を調べることができるため、薬物効果の評価をより正確に行うことが可能。透明化しない場合、表面の細胞のみを調べることになり、表層の細胞は内部の細胞よりも増殖するため細胞増殖が過大評価されることがある(B)。B総Ki67%透明化処理なし透明化Log[cisplatin],M60-12-9-6-340200Ki67%コントロールとの比較透明化処理なし透明化Log[cisplatin],M-12-9-6-3Ki67%スコア100500
右ページから抽出された内容
培地F1培地Corning®牛胎児血清.................F2CLS-CG-BR-001REV6

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

三宝化成株式会社

ヤマト科学株式会社

いつでもどこでもカタログを iCata